松戸市の不動産|しかや不動産 > しかや不動産のスタッフブログ記事一覧 > 法改正で住宅ローン控除制度はどう変わったか、新築も中古住宅も変更点を解説!

法改正で住宅ローン控除制度はどう変わったか、新築も中古住宅も変更点を解説!

≪ 前へ|リースバックとリバースモーゲージの違いとは?両者の仕組みをご紹介   記事一覧   定年後に住み替えをするメリットとは?住み替え先の選択肢や資金計画を解説|次へ ≫

法改正で住宅ローン控除制度はどう変わったか、新築も中古住宅も変更点を解説!

カテゴリ:税金

法改正で2022年以降の住宅ローン控除制度はどう変わる?変更点を解説!


2022年の法改正により、2023年の住宅ローン控除制度の内容を確認しておきたいと思います。
これから住宅ローンを組んでマイホームを購入したいと考えている方は、制度の変更点をしっかりと押さえておくことをおすすめします。
今回は、住宅ローン控除制度の概要や改正内容、制度の利用方法を解説します。

しかや不動産株式会社への問い合わせはこちら


住宅ローン控除制度とはなにか?

住宅ローン控除制度とは、年末時点における住宅ローン残高の0.7%が13年間(もしくは10年間)所得税から控除される制度で、正式名称は「住宅借入金等特別控除」です。
所得税で控除しきれなかった金額は住民税からも控除できるため、うまく活用すれば相当の減税につながります。
ただし、住宅ローンの借り入れ期間が10年未満など、基準を満たさない場合は住宅ローン控除制度を利用できません。
また住宅ローン控除制度を利用しても、実際に納めた税金が少ない場合、納税額以上の金額が戻ってくることはない点も押さえておく必要があります。

▼この記事も読まれています
不動産を売却するときに活用したい「レインズ」とは?

法改正で2022年以降の住宅ローン控除制度はどう変わった?

法改正により、2022年以降の新築住宅購入時に適用される住宅ローン控除制度の控除期間が10年から13年へと延長されました。
しかし控除率はそれまでの1%から0.7%へと引き下げられたため、ケースによっては従来よりも節税効果が弱まる方と、節税効果が有利になる方に分かれます。
また、住民税から控除できる金額も課税総所得金額等の5%(最大9万7,500円)へと引き下げられたことも大きな変更点の一つです。
なお、入居するタイミングが2023年末と2025年末で、住宅ローン控除制度の対象となる借入限度額が変わる点に注意が必要です。
たとえば、長期優良住宅を購入して2023年末までに入居した場合の借り入れ限度額は5,000万円なので、最大で455万円の控除を受けられます。
しかし2025年末までに入居するケースでは借り入れ限度額が4,500万円へと減額されるため、最大控除額も409万5,000円へと引き下げられます。

尚、中古住宅(既存住宅)の場合は、控除期間は10年で変更ありません。また、築年数の基準が、戸建て築20年(マンション築25年)以内から、1982年1月1日以降に新築されたものに、対象が緩和されました。

▼この記事も読まれています
中古マンションの壁式構造とは?メリットとデメリットをご紹介!

これから2023年以降の住宅ローン控除制度の利用方法

住宅ローン控除制度は、住宅ローンを組んでマイホームを購入したからといって自動で適用されるわけではありません。
住宅ローン控除制度の利用方法として、マイホームを購入した翌年の2月16日~3月15日までの間に確定申告をしなければならない点を覚えておきましょう。
確定申告の際には、確定申告書のほかに年末時点における住宅ローン残高の証明書、不動産売買契約書、購入した不動産の登記簿謄本などの書類が必要です。

税理士へ依頼すると安心ですが、e-TAXの利用も使いやすく改善され、確定申告手続きは、それ程難しく無くなりましたので、税務署へ確認しながらご自身でされてはいかがでしょうか。

また、住み替えの場合で、これまで住んでいた自宅を売却した際に売却益(売却価格から購入取得費および売却費用を差し引いた利益)が出るケースも多いですが、「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」を利用した場合、住み替え先の住宅ローン控除制度を利用することは出来なくなりますので、どちらを利用する方が有利になるか注意が必要です。

▼この記事も読まれています

新築物件をすぐに高く売却するための方法についてご紹介

まとめ

新築の住宅を購入した際に、年末時点における住宅ローン残高の0.7%を所得税から控除できる住宅ローン控除制度を利用すれば、納税額を大きく抑えられます。
ただし、住宅ローン控除制度を利用するには、マイホームを購入した翌年に確定申告をおこなう必要がある点を押さえておきましょう。
松戸市の不動産のことなら、私どもしかや不動産株式会社ご相談ください。
夜遅い時間もリモート営業していますのでぜひお気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

しかや不動産株式会社への問い合わせはこちら



≪ 前へ|リースバックとリバースモーゲージの違いとは?両者の仕組みをご紹介   記事一覧   定年後に住み替えをするメリットとは?住み替え先の選択肢や資金計画を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    しかや不動産
    • 〒271-0067
    • 千葉県松戸市樋野口591-2
    • TEL/080-2048-1822
    • FAX/047-710-6716
    • 千葉県知事 (1) 第17946号
  • 更新情報

    2024-04-09
    【賃貸マンション「グランド吹上」】 JR高崎線 吹上駅 徒歩16分

    グランド吹上201号

    グランド吹上201号

    7万円
    埼玉県鴻巣市下忍3850-1
    高崎線 吹上駅 徒歩16分
    物件詳細へ

     
    2022-04-23

    不動産売却「すまいステップ」の優良店に認定されました。の画像

    不動産売却「すまいステップ」の優良店に認定されました。

    厳選した審査を経て、しかや不動産が優良店に認定されました。「両手仲介しない主義」による強力な販売力と、・・・

    更新情報一覧

  • 更新物件情報

    2024-04-25
    ソイビーンズ シックスの情報を更新しました。
    2024-04-25
    ブライトカーサの情報を更新しました。
    2024-04-25
    ハイエスト シャロルの情報を更新しました。
    2024-04-25
    クリアネスの情報を更新しました。
    2024-04-24
    古ケ崎4丁目戸建ての情報を更新しました。
    2024-04-24
    レオパレスコスモMKの情報を更新しました。
    2024-04-24
    レオパレスクレストタウンAの情報を更新しました。
    2024-04-24
    レオネクストパピヨンCの情報を更新しました。
    2024-04-24
    リブリ・松戸上本郷の情報を更新しました。
    2024-04-24
    ジュネパレス松戸第702Bの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産査定ならすまいステップ
  • ズバッと不動産売却 参加中
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

板谷(いただに) 隆史 最新記事



板谷(いただに) 隆史

住まい選びや不動産売却は、まず自分に合ったパートナー探しです。 私は、若手営業マンカッコ良さも、ガッツもありませんが、いい歳のおじさんですので、落ち着いて様々なご相談や住まい選びをお手伝いさせていただきます。 不動産業界に30年以上携わっており宅建士・2級ファイナンシャルプランニング技能士でもありますので、ライフプランから不動産に関することまで何でもご相談ください。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


古ケ崎4丁目戸建て

古ケ崎4丁目戸建ての画像

価格
1,690万円
種別
中古一戸建
住所
千葉県松戸市古ケ崎4丁目3527-1
交通
北松戸駅
徒歩23分

松戸市秋山戸建て

松戸市秋山戸建ての画像

価格
4,480万円
種別
中古一戸建
住所
千葉県松戸市秋山67-19
交通
秋山駅
徒歩6分

グランド吹上

グランド吹上の画像

賃料
7.4万円
種別
マンション
住所
埼玉県鴻巣市下忍3850-1
交通
吹上駅
徒歩16分

牧の原団地 5号棟3階

牧の原団地 5号棟3階の画像

価格
880万円
種別
中古マンション
住所
千葉県松戸市牧の原2-55-2-5
交通
五香駅
徒歩13分

トップへ戻る

来店予約